ホーム > これからの例会 >罠

俳優座劇場プロデュース公演

2021年3月24日(水)鳴門市民劇場例会


「罠」ちらし

山荘という密室で、すべての者が
だまし絵の中に迷い込み「罠」にかかります。
あなたは見破ることができるか!


あらすじ

あらすじ アルプス山脈が一望できるリゾート地、シャモニー郊外。

新妻のエリザベートが旅先の山荘から失踪してしまう。

警察の捜査でも手がかりは無く、憔悴する夫のダニエル。

数日後、近隣の神父がエリザベートを連れ帰るのだが、それは会ったこともない女だった……

正体不明の神父とエリザベート、混乱する警部……

追い込まれていくダニエル。 果たして真実は誰が語っているのか!?

公演ちらしより


かいせつ

『検察側の証人』『夜の来訪者』『真実のゆくえ』等、推理サスペンス劇に定評のある俳優座劇場プロデュース。

フランソワ・オゾン監督の映画『8人の女たち』の原作者としても注目されたロベール・トマの代表作『罠』を2018年に上演、話題を呼び絶賛されました。

再演を望む多くの声にお応えし上演決定!!

公演ちらしより


キャスト

石母田史朗 加藤忍 原康義
石母田史朗 加藤忍 原康義
男(ダニエル) 女(エリザベート) 警部
(青年座) (グランドスラム) (文学座)
     
清水明彦 里村孝雄 上原奈美
清水明彦 里村孝雄 上原奈美
神父 浮浪者 看護婦
(文学座) (フリー) (東京乾電池)

スタッフ

作:ロベール・トマ

翻訳:小田島恒志 小田島則子

演出:松本祐子

美術:長田佳代子 照明:賀澤礼子

音響:藤平美保子 衣裳:前田文子

アクション:渥美 博 舞台監督:泉 泰至

演出助手:日沖和嘉子 宣伝写真=:飯田研紀

宣伝美術:ミネマツムツミ 著作権代理:(株)フランス著作権事務所

企画制作:俳優座劇場


上演予定

 鳴門市文化会館

 2021年3月24日(水) 夜6:30~

 上演時間 約2時間20分(休憩15分含む)

  ※約250台の無料駐車場あり

 あわぎんホール

 3月29日(月) 夜6:30~

 3月30日(火) 昼1:30~

 (徳島市民劇場)


E-mailでのお問い合わせは、         鳴門市民劇場ホームページ
nrt-geki@mc.pikara.ne.jp
まで。