ホーム > これからの例会 >八月の人魚たち

八月の人魚たち

テアトル・エコー公演

2020年11月29日(日)鳴門市民劇場例会


「八月の人魚たち」ちらし

今あなたにとって

一番大切なものは何ですか


女の数だけ人生がある。誰しもみんな歳をとる。

でも…、仲間と泳げば怖くない!


あらすじ

アメリカ南部ノースカロライナ州アウターバンクスにある簡素なコテージ。

この島々が連なる美しい海岸線の保養地へ、毎年夏の終わりに集うことを何よりも大切にする人たちがいた。かつて大学の水泳部で同じチームだった5人の同級生だ。1年に一度ここで迎える仲間との週末は、それぞれが近況を語り、とりとめのないおしゃべりが続くだけ。しかしここは、永遠に続くように見える海と、生涯の友情が確かに感じられる唯一の場所だった……。

南部独特のアイデンティティを帯びたコメディやヒューマンドラマを数多く執筆するジョーンズ、ホープ、ウーテンという3人組の作家チームによるユニークな今作は、定点観測ドキュメントのような人間模様を、演劇ならではの表現で味わい深く届けます。喜劇のエコーによる女たちの夏物語は、観客へ爽やかな笑顔をもたらす感動作です。

公演ちらしより


キャスト

森澤早苗 杉村理加 薬師寺種子 吉川亜紀子 渡辺真砂子
森澤早苗 杉村理加 薬師寺種子 吉川亜紀子 渡辺真砂子
シェリー レクシー ダイナ バーナデット ジェリー・ニール
チーム・キャプテンは、永遠に チーム・キャプテンよ。 わたしは年齢に屈しない。たとえ吸引しても、レーザー当てても。 母性本能に欠けているのよ。子供より車がほしい。 わたし、罪を犯したことないわよね? 年齢には勝てないとしても、お互い一緒に歳を取っていけるわ。

スタッフ

原作:J・ジョーンズ、N・ホープ、J・ウーテン

翻訳:鈴木小百合 演出:酒井洋子

装置:大田創 照明:橋野明智

衣裳:伊藤早苗 音響:山崎哲也

振付:小川こういち 舞台監督:金子武男

ヘアメイク:アトリエレオパード 

著作権代理:タトル・モリ エイジェンシー

制作:テアトル・エコー

写真:三井実 宣伝美術:市川きよあき事務所


上演予定

 鳴門市文化会館

 2020年11月29日(日) 昼1:30~

 上演時間 約2時間05分(休憩15分含む)

  ※約250台の無料駐車場あり

 あわぎんホール

 11月24日(火) 夜6:30~

 11月25日(水) 昼1:30~

 (徳島市民劇場)


E-mailでのお問い合わせは、         鳴門市民劇場ホームページ
nrt-geki@mc.pikara.ne.jp
まで。