ホーム > これからの例会 >殺しのリハーサル

殺しのリハーサル

ピュアーマリー公演

2023年1月30日(月)鳴門市民劇場例会


「殺しのリハーサル」ちらし

概要

「刑事コロンボ」の原作者として知られる作家でありプロデューサー、
レビンソン&リンクが、1982年、TV映画として書き下ろした知る人ぞ知る最高傑作!!
日本でもNHKで放映され大きな反響を呼びました。

過去と現実が交錯し、絶妙なセリフの数々が高揚感を掻き立てる、
鮮やかなどんでん返しと、華やかなブロードウェイのライトに浮かび上がる役者の陰影。
ミステリーファンを魅了してやまない珠玉の人間ドラマです。

公演ちらしより


あらすじ

ブロードウェイのとある劇場。
誰もいない客席に姿を現す劇作家アレックス。

一年前の今日、恋人であった女優モニカが、
自らの主演舞台の初日、自分との婚約発表を目前に謎の死を遂げた。

自殺と処理された彼女の死を殺人事件と断定したアレックスは、
事件後行方をくらましていたが、
丁度一年経ったこの日、この劇場に、当時の舞台関係者を招集していた。

続々と集まる俳優たち、そして演出家、舞台監督、プロデューサー。
そう、新作の稽古と称して、これからアレックスが行うのは、
真犯人を暴くための「殺しのリハーサル」━━

公演ちらしより


キャスト

秋野太作 山本みどり こだま愛
秋野太作 山本みどり こだま愛
アレックス/劇作家 モニカ/主演女優 ベラ/プロデューサー
     
清雁寺繁盛 大至
清雁寺繁盛 大至
デビッド/主演男優 アーニー/劇場管理人
   
神敏将 蓉崇 大塚航二朗 飯野遠 馬場真佑
神 敏将 蓉 崇 大塚航二朗 飯野 遠 馬場真佑
ロイド/演出家 観客席の男性 レオ/喜劇俳優 カレン/新人女優 サントロ(運送屋)・
男性警官
         
山下香織 加瀬ゆり
山下香織 加瀬ゆり
ロレッタ(舞台監督)・
婦人警官
サリー/アレックスの秘書
   

スタッフ

原作:リチャード・レビンソン&ウィリアム・リンク 脚色:D.D.ブルック

翻訳:保坂磨理子 演出:鈴木孝宏

美術:大田創 照明:小林隆志 音響:是安房雄

衣裳:倉岡智一 ヘアメイク:星野安子

舞台監督:玉城忠幸 演出部:村雲龍一/岩城杏梨 衣裳助手:田久保里奈 宣伝美術:ジンジャーレモン 製作:保坂磨理子/鈴木孝宏

制作協力:鈴木アートオフィス 協力:グランパパプロダクション / MISSION / ファミリーアーツ / 劇団前進座 / 浅井企画 / 劇団民藝 / 無名塾 / 劇団ピュアーマリー / 花くら

企画製作:ピュアーマリー https://puremarry.com/


上演予定

 藍住町総合文化ホール

 2023年1月30日(月) 15:30~

 上演時間 約2時間00分(休憩なし)

  ※約350台の無料駐車場あり(他施設と共用)

 あわぎんホール

 1月31日(火) 18:30~

 (徳島市民劇場)


E-mailでのお問い合わせは、         鳴門市民劇場ホームページ
nrt-geki@mc.pikara.ne.jp
まで。