ホーム > これからの例会 >毒薬と老嬢

毒薬と老嬢

劇団NLT公演

2018年11月2日(金)・3日(土)鳴門市民劇場例会


毒薬と老嬢

あなたも、しあわせを一杯いかが?…

1941年ブロードウェイ初演
スリラーコメディの最高傑作!


あらすじ

 時は第二次世界大戦の火蓋が切って落とされた頃。ニューヨークの閑静な住宅街にアビィとマーサ、二人の老姉妹が一寸頭のおかしい甥のテディと同居していた。二人は町では評判の慈善家で、屋敷を訪ねてくる身寄りのない寂しいお年寄りに、手作りの美味しい“ボケ酒”をもてなしていた。テディの弟で近々結婚することになっている新聞記者のモーティマーも、この叔母達を愛している

 しかし、応接間のチェストの中で彼は見てはならない叔母達の秘密を見つけてしまう…。そこに、殺人罪で逃走中のもう一人の甥ジョナサンが相棒と久しぶりに帰って来た。しかも彼は、殺した男の死体と共に帰ってきたのだ。

 ハラハラ、ドキドキ、スリルたっぷりのストーリー。果たしてこのおばあちゃま二人の秘密とは…?

公演ちらしより


キャスト

木村有里 阿知波悟美 川端槇二 永田博丈
木村有里 阿知波悟美 川端槇二 永田博丈
アビー マーサ アインシュタイン ウィザースプーン
       
加納健次 海宝弘之 渡辺力 小林勇樹
加納健次 海宝弘之 渡辺力 小林勇樹
ルーニー部長 オハラ巡査 テディ ハーパー
       
中村瑞希 池田俊彦 桑原一明 川﨑敬一郎
中村瑞希 池田俊彦 桑原一明 川﨑敬一郎
ギブス ジョナサン ブロフィー巡査 スペナルゾ
       
草間一樹 小泉駿也 奥本雄太 吉越千帆
草間一樹 小泉駿也 奥本雄太 吉越千帆
ホスキンス モーティマー クライン巡査 エレーン

スタッフ

作:ジョセフ・ケッセルリング
訳:黒田絵美子 演出:賀原夏子/グレッグ・デール
美術:皿田圭作 照明:皿田圭作/古宮俊昭
音響:八幡泰彦 衣裳:伊藤早苗
舞台監督:竹内一貴
制作:小川浩/中山百夏
イラストレーション:北谷しげひさ  宣伝美術:高橋潤子


上演予定

 鳴門市文化会館

 2018年11月2日(金) 夜6:30~
 2018年11月3日(土) 昼1:30~

 上演時間 約2時間25分(休憩15分含む) 

  ※約250台の無料駐車場あり

 あわぎんホール

 11月1日(木) 夜6:30~

 (徳島市民劇場)


E-mailでのお問い合わせは、         鳴門市民劇場ホームページ
nrt-geki@mc.pikara.ne.jp
まで。